Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
日本ハムファイターズ

【吉田輝星】2019年は2軍からで大谷翔平、ダルと同じ道からスタート!

吉田輝星 2軍 スタート

金足農業高校から日本ハムへドラフト1位で入団した吉田輝星が、2019年のシーズンは2軍スタートが濃厚になってきています。

しかし、それは日本ハムのエースとなる人のルートになっているそうです!

吉田輝星は大谷翔平やダルビッシュと同じ道!?

吉田輝星 2軍 スタート

日本ハムの偉大なピッチャーといえば、大谷翔平ダルビッシュです!

実はこの2人、1年目の春のキャンプではいきなり1軍に合流したからのスタートではなく、2軍で少し調整してからプロ野球選手生活を始めています。

そして、吉田輝星も大谷翔平やダルビッシュと同じように2019年の春のキャンプは2軍スタートと見られています。

周りからは「1軍でもやっていけるのでは?」という声もありますが、日本ハムの栗山監督は、「豊かな才能を伸ばすために故障しない体づくりが優先」として、将来を見据えての2軍スタートを考えています。

日本ハムは新人育成が上手い!?

吉田輝星 2軍 スタート

日本ハムは北海道に拠点を移した2004年以降に高卒ルーキーは、新人のとなる年に1軍スタートした選手は未だにいません。

高校の練習からいきなりプロの1軍のハードな練習をすると体に負担がかかりすぎて、故障する原因になってしまいます。

日本ハムは新人に対して将来性を考えて、しっかり育成していくことに対して定評がある球団なので、吉田輝星も2軍スタートの方が将来を考えると良いのかもしれません。

吉田輝星の先輩たちである、大谷翔平やダルビッシュだけでなく、2018年のシーズンに11勝した上沢直之も最初は2軍からスタートしている。

世間一般的なイメージでは、「ゴールデンルーキーは1軍からスタート」とあると思いますが、それはチームの方針によって異なってきます。

2軍スタートは活躍への近道?!

吉田輝星 2軍 スタート

「2軍スタート」と聞くと少し実力不足というイメージを持つ方もいると思いますが、2軍スタートは1軍で活躍するための近道になる場合もあります。

2軍では自分のペースで調整することができるため、若干スロースタートにはなりますが、自分の体のバランスを整えることができます。

いきなり、1軍の練習で心と体が追いつかなかったり、キャンプで体力などを使い切ってシーズンが始まるとバテてしまって、また調整に時間がかかるかもしれません。

大谷翔平は5月から1軍で、ダルビッシュは6月から1軍で初登板しました。

吉田輝星も長年活躍するためにも、慌てずにしっかり体を作り込んでから1軍でのスタートを切って欲しいです!

吉田輝星のプロフィール

・名前:吉田輝星(よしだ こうせい)
・出身地:秋田県秋田市
・生年月日:2001年1月12日
・身長:175cm
・体重:84kg
・高校以降の経歴:金足農業高校~日本ハム
・ドラフト:2018年 ドラフト1位
・ポジション:ピッチャー
・スタイル:右投げ右打ち
・推定年俸:1,000万円

まとめ

吉田輝星 2軍 スタート

大谷翔平やダルビッシュと同じ道からスタートになりそうな吉田輝星ですが、もしかしたら大リーグへの道まで同じ道を通ることになる選手かもしれません。

ソフトバンクはメジャーリーグにはなかなか選手を行かせてくれませんが、日本ハムは選手がメジャーリーグへ行くことに関して応援してくれる球団なので、後のことを考えると日本ハムへの入団が大きな成功に繋がるかもしれません。

今後どんな活躍をしていくのか楽しみです!