Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ソフトバンクホークス

千賀滉大ポスティングでメジャー希望も球団に認められず。理由は何?

千賀滉大 ポスティング 拒否 理由

ソフトバンクの千賀滉大がポスティングでメジャーへ移籍したい旨を伝えるもソフトバンク側からは「認められない」との回答が・・・

柳田悠岐を含め、ソフトバンクはチームの選手のメジャー行きを頑なに拒み続けています。

メジャー行きを阻止するソフトバンクの理由とは一体・・・

ソフトバンクがポスティングを拒否する理由とは・・・

 

千賀滉大 ポスティング 拒否 理由

ソフトバンクの千賀滉大はポスティングでメジャーに行きたい旨を表明していますが、ソフトバンクの球団は一貫してその希望を認めていません。

球団側の主張としては、「球団として何をメリットとして選手をポスティングでメジャーに生かせるのかを考える必要がある」とポスティングを拒否している理由を挙げています。

球団側からすると千賀滉大という戦力を放出すには惜しいという風に捉えられますし、「大きな金額で移籍できれば認める」という経営上の理由もあるように感じられます。

選手の将来を考えるのであれば、FAだろうとポスティングであろうと認めて上げてもいいのではという思いもあります。

しかし、球団側は「ここまでしっかり育てた」「これからもソフトバンクで活躍して欲しい」という思いが強いと思います。

千賀滉大は2023年のシーズンオフに海外のFA権を取得しますが、もしかしたら、それまでにソフトバンク側はお金の面で納得してポスティングに出すかもしれません。

ポスティングによるソフトバンクのメリットは?

千賀滉大 ポスティング 拒否 理由

ソフトバンクからするとFAでメジャーに行かれるのと、ポスティングでメジャーに選手が行くのとでは大違いになります。

ポスティング制度を利用してメジャーで行くのであれば、譲渡金というものをソフトバンク側は受け取ることができます。

なので、ソフトバンクはメジャーでの評価が上がりきった時にポスティングをしたいと考えていて、「それが今ではない」と判断しているので、未だにポスティングを認めない理由なのではと推測されます。

海外FAとポスティングの違い

ポスティングは、いわゆるオークションのようなもので、獲りたい球団が入札額を提示して最も高い金額を提示した球団が選手を獲得することができます。

そして、その落札額を元の球団に支払います。

しかし、FAではそういったお金は発生しません。

ただし、FAでは本人球団と交渉できるのに対して、ポスティングは本人がチームを選ぶことはできません。

千賀滉大のメジャーに対する思いとは?!

千賀滉大 ポスティング 拒否 理由

千賀滉大は去年からポスティングでメジャーに行きたい気持ちを球団側に伝えています。それだけメジャーに行きたい思いが強いみたいです。

千賀広大はこれまでの野球人生において常に上を目指して取り組んできました。こういったコメントを残しています。

「常に上を目指して頑張ってきました。1軍で投げて勝ちたいとか、優勝したいとか・・・そして、それを達成してきました。もっと上を目指したいですし、人間としても成長したいです」

本人としては今が1番ピークで、ピークの時にメジャーで勝負したいという気持ちもあると思います。

2023年には海外のFA権を取得することができますが、まだまだ先の話ですし、その時に活躍できる力があるか分かりません。

ファンの心理としては、選手の意思を尊重して欲しいという思いもありますし、球団側のことを考えるとそんな簡単にポスティングに出すと球団が傾いていくというところもあります。

今後どのような動きになっていくのか注目が集まります!

千賀滉大
千賀滉大はどんな球種を持っているのか?使っているグローブと一緒に紹介千賀滉大は育成選手で初めて日本シリーズの開幕投手を努めました! また2015年に結婚し、2017年には第一子の女の子も生まれ、仕事...