Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
阪神タイガース

【阪神タイガース】糸井嘉男の使っているグローブやバットのメーカーについて

糸井嘉男

日本プロ野球史上初の6年連続で3割以上の打率を達成したり、最年長盗塁王に輝くなど素晴らしい記録を持つ糸井嘉男!

今回はそんな糸井嘉男の使っているグローブやバットについて調べてみました。

糸井嘉男のプロフィール

糸井嘉男
糸井嘉男のプロフィール

・名前:糸井嘉男(いとい よしお)
・出身地:京都府与謝郡与謝野町
・生年月日:1981年7月31日
・身長:188cm
・体重:98kg
・高校以降の経歴:宮津高校~近畿大学~日本ハム~オリックス~阪神タイガース
・ドラフト:2003年 自由獲得枠
・ポジション:外野手
・スタイル:右投げ左打ち
・推定年俸:4億円

糸井嘉男は最初ピッチャーとして日本ハムに入団しましたが、2006年に外野手にコンバートしました。

2008年くらいからどんどん活躍するようになったので、大卒ということもあるので実は遅咲きの苦労人だったんですね。

そこからゴールデングラブ賞やベストナインを受賞する選手にまで成長しました!

糸井嘉男の使っているグローブ

糸井嘉男 グローブ

糸井嘉男は「アンダーアーマー」のグローブを使っています。

また、アンダーアーマーからは糸井嘉男モデルのグローブも販売されているので、購入することができます!

糸井嘉男モデルのグローブに使用されている革は、型付けやオイルにも相性が良く好みの型が作りやすいので、自分の使いやすいように型を変えることができます!

親指・小指の芯材も固めでしっかりしていますので、強い打球が来てもしっかり捕球することができるため、アマチュアの方にもオススメのグローブになっています!




糸井嘉男の守備について

糸井嘉男 グローブ

糸井嘉男の守備の特徴は、俊足を活かした広い守備範囲と強肩です!

糸井嘉男はピッチャー出身であり、MAX151kmを投げることができる強肩です!

タッチアップやランナーがセカンドいる時は、ワンヒットで糸井嘉男のところに打球が飛ぶとランナーは警戒してホームに帰れません。

試合で使っているバット

糸井嘉男 バット

糸井嘉男が使っているバットは、グローブと同じメーカーの「アンダーアーマー」を使っています。

バットも糸井嘉男モデルが販売されています!

また、バッティンググローブもアンダーアーマーのものを使っています。

道具は全部アンダーアーマーで揃えているみたいですね!




打席に入るときの登場曲

糸井嘉男が打席に入るときの登場曲はこちらです!

 

『Lotta Love』 – MINMI (2007年)

『Pure』 – EXILE (2008年)

『Closer』 – ニーヨ (2008年)

『JUST DANCE Feat. Coldy O’Donis』 – レディー・ガガ (2009年)

『Livin’ on a Prayer』 – ボン・ジョヴィ (2010年)

『On the Floor』 – ジェニファー・ロペス feat. ピットブル (2012年)

『PAPI』 – ジェニファー・ロペス(2012年)

『SHAKE』 – SMAP (2013年 – )

『レット・イット・ゴー~ありのままで~』 – 松たか子 (2014年)※期間限定で使用

『ダイナマイト』 – SMAP (2015年)※期間限定で使用

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/糸井嘉男

 

糸井嘉男のバッティングについて

糸井嘉男 バット

糸井嘉男は選球眼が良くしっかりボールを打つことができる選手なので、今でも通算打率が3割を超えるアベレージヒッターです。

また、選球眼の良さからフォアボールも多く、出塁率は4割を超えるシーズンが通算で4シーズンもあります!

アベレージヒッターでありながら、強い打球も打つことができ、ホームランもほぼ毎年二桁を記録しています。

現在、糸井嘉男は現役選手の中で通算出塁率が1位の選手で、通算打率も現役の中で3位の選手になっています。

これからも現役選手のレジェンドとしての活躍が期待されます!