Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
阪神タイガース

藤浪晋太郎はどんな球種があるのか?使っているグローブと一緒に紹介

藤浪晋太郎

藤浪晋太郎は高校の時から甲子園のスターで、鳴り物入りで阪神タイガースに入団しました。大阪出身ということもあり、タイガースファンからの期待はすごいものがありました。

そして、その期待に応えるよう活躍をしていましたが、イップスが原因で不調になっていると噂されています・・・

藤浪晋太郎の復活はあるのでしょうか?

そんな藤浪晋太郎の球種について、使っているグローブと一緒に紹介していきます。

藤浪晋太郎のプロフィール

藤浪晋太郎
藤浪晋太郎のプロフィール

・名前:藤浪晋太郎(ふじなみ しんたろう)
・出身地:大阪府堺市
・生年月日:1994年4月12日
・身長:197cm
・体重:94kg
・高校以降の経歴:大阪桐蔭高校~阪神タイガース
・ドラフト:2012年 ドラフト1位
・ポジション:ピッチャー
・スタイル:右投げ右打ち
・推定年俸:8,400万円

藤浪晋太郎は高校の時に史上3校目となる「高校三冠」を達成し、「浪速のダルビッシュ」と呼ばれていました。

しかし、ダルビッシュは大阪出身のため、「浪速のダルビッシュ」は本人ではないのか!?と関西人に突っ込まれています!(笑)

藤浪晋太郎の球種

藤浪晋太郎 球種

藤浪晋太郎の球種はこちらです!

  • ストレート
  • カットボール
  • フォーク
  • シュート
  • カーブ
  • スライダー

藤浪晋太郎の球種の中で1番多く投げられているのがストレートで全体の6割以上がストレートです。

変化球で一番多いのがカットボールで、約28%ですので、投球のほとんどがストレートとカットボールになります。

またスライダーのキレもいいためスライダーを警戒しているとストレートでやられてしまうバッターが多くいます。

ストレートはMAX160kmを記録しています。藤浪晋太郎自身は「ストレートだけで抑えられるのが理想です」と語っています。

藤浪晋太郎の使っているグローブ

藤浪晋太郎 グローブ

藤浪晋太郎は高校の時から「ZETT」のグローブを使っていて、現在はプロステイタスのグローブを使っています。

また藤浪晋太郎モデルのグローブは一般にも販売されているので、同じグローブを使っている少年たちは多いのではないでしょうか?

藤浪晋太郎の登場曲

藤浪晋太郎が登板するときの登場曲はこちらです!

「PADDLE」 – Mr.Children(登板時、2013年 – 2016年)

「every」 – GReeeeN(打席時、2013年)

「Worlds end」 – Mr.Children(打席時、2014年)

「HOWL」 – Mr.Children(打席時、2015年)

「Tomorrow never knows」 – Mr.Children(打席時、2016年 – 2017年)

「僕が僕であるために」 – Mr.Children(登板時、2017年 – ) ※Bメロ

「I’LL BE」 – Mr.Children (打席時、2018年 – ) ※1番サビ

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/藤浪晋太郎

藤浪晋太郎のピッチングや成績について

 

藤浪晋太郎はここ数年イップスに悩まされています。

イップスは2015年に広島カープのピッチャー黒田の頭付近に2球続けて投げた時と、ヤクルトの畠山の方へのデッドボールが原因ではないかと言われています。

イップス (yips) は、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のことである。本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/イップス

2015年には、完投数7試合、完封数4試合で14勝し、またリーグ最多の奪三振も記録しましたが、それ以降はイップスの影響で成績が思うように上がってきません。

藤浪晋太郎の復活を願っているファンは多くいるので、2019年には見事復活を遂げて欲しいです!

おまけ

韓国のアイドルで藤浪晋太郎に激似の人!(笑)