Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
日本ハムファイターズ

吉田輝星はどんな球種を持っている?使ってるグローブも紹介!

吉田輝星 グローブ

2018年の夏の甲子園で大旋風を起こした金足農業高校のエース吉田輝星は、ドラフト1位で日本ハムに入団が決まりました。

知名度も実力もトップクラスで2018年のドラフトの目玉となりました!

今回は吉田輝星の球種と使っているグローブについて調べてみました。

吉田輝星のプロフィール

吉田輝星 グローブ 
吉田輝星のプロフィール

・名前:吉田輝星(よしだ こうせい)
・出身地:秋田県秋田市
・生年月日:2001年1月12日
・身長:175cm
・体重:84kg
・高校以降の経歴:金足農業高校~日本ハム
・ドラフト:2018年 ドラフト1位
・ポジション:ピッチャー
・スタイル:右投げ右打ち
・推定年俸:1,000万円

吉田輝星は日本ハムからドラフト1位指名はされたものの、外れ1位としての指名となり、本人は「早く決まって欲しかった」と言っていましたが、内心は「何で俺がハズレ1位なんだ!」と思ってるかもしれないですね。

この思いを持って、他のドラフト1位の選手たちより活躍して欲しいです!

また、メディアでの露出が増えて「調子に乗りすぎている」と叩かれているので、そういった意見も黙らせるくらいの活躍もしてほしいです!

またプロに向けて激太りもしているそうです!

激太りの原因はある人が作る美味しいご飯が影響しているとも噂が・・・

吉田輝星の球種

吉田輝星 球種

吉田輝星が持っている球種はこちらになります!

  • ストレート
  • スライダー
  • カーブ
  • スプリット
  • ツーシーム

高校時代のストレートのMAXは152kmです。そして、吉田輝星が持っている球種の中で1番キレが良いのが「スライダー」です!

スライダーに関してはすでにプロでも通用すると言われているレベルの球種です!

高校生の段階でこれだけの球種を持っているとプロに行ったらさらに球種が増えそうですね!

吉田輝星の使っているグローブ

吉田輝星 グローブ

吉田輝星が使っているグローブは、「ミズノ」のグローブで、グローバルエリートというモデルのものを使っています。

もちろんですが、吉田輝星はミズノとまだ専属の契約を行っていませんので、吉田輝星モデルのグローブは作らられていません。

ただ、吉田輝星が使っているグローブは一般に販売されているので同じグローブを使うことはできます!

中日ドラゴンズにドラフト1位になった根尾昂は、一般に販売されていないグローブを使っていたそうです。

吉田輝星の登場曲

プロ野球選手になると登板のときには登場曲と一緒にマウンドに出てきますが、吉田輝星は初登板の時はどんな登場曲で出てくるんでしょうか?

吉田輝星のピッチングや成績について

吉田輝星 グローブ

 

吉田輝星は金足農業高校に入学してからすぐにベンチ入りするくらいの実力で、高校3年生の夏の甲子園では、準決勝までの10試合を完投勝利するくらいのスタミナの持ち主です。

しかし、決勝戦では大阪桐蔭高校に破れてしまい、連勝記録はストップしてしまいました。

それでも、遠征費用の問題などで1番有名になったのが金足農業高校で、吉田輝星も一気に知名度が上がりました!

吉田輝星のピッチングの特徴は、ストレートの伸びとキレです!

指先までしなやかに動くことで出せるストレートの伸びやキレになっていて、このような伸びやキレは上原浩治や松坂大輔と同じようなボールの軌道を描くとまで言われています!

吉田輝星のストレートはプロでどこまで通用するのか注目が集まります!

吉田輝星はめっちゃ調子に乗りすぎで逆に周りからの評判が良くなる?2018年のドラフト1位で日本ハムに入団が決まった吉田輝星ですが、巷では「調子に乗りすぎている」と話題になっています。 どんなこと...
吉田輝星 太った 激太り
【画像あり】吉田輝星が太った!激太りしてパンパンになった理由とは?2018年の夏の甲子園で大活躍して、金足農業高校からドラフト1位で日本ハムに入団が決まっている吉田輝星ですが、太ったと話題になっています...