Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ヤクルトスワローズ

【ヤクルト】山田哲人が使っているグローブやバットのメーカーについて

山田哲人

今やヤクルトで一番欠かせない存在となっているのが山田哲人です!

前人未到のトリプルスリーを3回も達成した山田哲人。

トリプルスリーのおかげで打撃や走塁に目が行きがちですが、実は山田哲人は守備にもこだわりのある選手なんです!

そんなトリプルスリーを達成した山田哲人はどんなグローブを使っているのか紹介したいと思います!

トリプルスリー・山田哲人のプロフィール

山田哲人 グローブ
山田哲人プロフィール

・出身地:兵庫県豊岡市
・生年月日:1992年7月16日
・身長:180cm
・体重:76kg
・高校以降の経歴:履正社高校~ヤクルト
・ドラフト:2011年 1位
・ポジション:セカンド
・スタイル:右投げ右打ち
・推定年俸:2億8000万円

2011年にドラフト1位でヤクルトに入団した山田哲人ですが、プロ8年目でトリプルスリーを3回も達成する偉業を成し遂げました!

また、そのうち2年連続で達成している年もあり、現役ながら伝説級の記録を残しました。

そんな山田哲人ですが、今回は打撃ではなく、守備に着目をして、使っているグローブについて紹介していきます。

山田哲人のこだわりのグローブ

山田哲人 グローブ

山田哲人は「ドナイヤ」というメーカーと契約を結び、ドナイヤのグローブを使用しています。

「ドナイヤ」なんていうグローブ聞いたことない!という人も多いと思います。

それもそのはずで、プロ野球選手でドナイヤとアドバイザリー契約して、そのグローブを使っているのは山田哲人だけです!

それ以外の選手は、ドナイヤのグローブは普通に自腹で買って使っているそうです!




ドナイヤのグローブの特徴

山田哲人 グローブ

普通プロ野球選手が使うようなグローブは、オーダーメイドのグローブが多く、その選手に合ったグローブを使っています。

しかし、このドナイヤはそういったオーダーメイドのグローブではなく、市販されているグローブと同じものになります。

つまり、オーダーメイドをしなくても、プロが使えるくらいクオリティの高いグローブということです!

山田哲人はチームメイトがドナイヤのグローブを使っていて、借りてみて使ったところ「今までにない感覚!」と感動して、最初は自腹で購入し、ドナイヤのグローブを使うようになりました。

ドナイヤのグローブのおかげで、あのゴールデングラブ常連の広島カープの菊池涼介よりも守備率が高いシーズンもありました!

守備率とは、選手がどれだけエラーをしなかったかという指標で、守備率が高いほど、エラーが少ないということです。

 

山田哲人のグローブのドナイヤってどんな会社?

山田哲人 グローブ

山田哲人が使っているグローブのドナイヤという会社は、社長が1人の会社です!

社長が1人で営業までも行う会社です。

社長は以前アシックスやウイルソンの社員としてグローブなどの野球用品に携わっていましたが、独立をして「ドナイヤ」を立ち上げました!

決して大量生産をせずに、ハイクオリティのグローブを提供することをモットーにしています。

最高級の牛皮を使い、誰でもフィットするグローブを作り続けています!

試合で使っているバット

山田哲人は「アディダス」のバットを使っています。

山田哲人モデルのバットも発売されているで、山田哲人に憧れている少年たちは同じモデルのバットを使っている子も多いのではないでしょうか。




打席に入るときの登場曲

山田哲人の打席に入るときの登場曲はこちらです!

AK-69 THE RED MAGIC(2014年、第1・第2打席)

SOUL’d OUT ALIVE(2014年、第3打席以降)

GReeeeN 遠くの空 指さすんだ(2016年 – )

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/山田哲人

山田哲人は珍しく、2014年のシーズンでは、1,2打席目の登場曲と3,4打席目の登場曲を変えて打席に入っていました!




山田哲人のバッティングの秘密

トリプルスリーを3回かも獲得する山田哲人のバッティングの秘密は、コーチである杉村繁との練習にあります。

コーチの杉村繁は、山田にどんな選手になりたいのかと聞いたところ「ホームランが打てる選手になりたい」という答えでした。

そこでまずは、ライト方向にも強い打球を打てるようになるための練習を行うところから始まりました。

そして、山田哲人はどんなボールでも対応できるようにということで「11種類」ものティーでバッティング練習しています。

11種類のティーを行うので、必然的に練習量を増えるので体への負担はとても大きいものになります。

しかし、「ティーをしないと試合に臨めない!」というほど山田哲人にとっては大切な練習になりました!

この11種類のティーのおかげで、トリプルスリーを3回も獲ることができました!

まとめ

山田哲人 バット

トリプルスリーが目立つ山田哲人ですが、実は守備のかなりうまく、それは最高品質のグローブに支えられていました!

さらに、このグローブは市販もされているので、誰でも山田哲人と同じグローブを使うことができます!

今となっては子供たちの憧れの的となっている山田哲人。

少しでも山田哲人に近づきたい少年たちは、同じグローブを使ってみてはいかがでしょうか?