Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ヤクルトスワローズ

ヤクルト山田哲人契約更改で2019年の年俸アップ!年俸の推移は?

山田哲人 年俸推移 2019年

ヤクルトの山田哲人は12月21日に契約更改に臨み、2019年の年俸が大幅にアップしました!

2018年のシーズンの活躍が21019年の年俸の大幅なアップに貢献し、年俸は1億5,000万円アップの4億3,000万円になりました!

これまでの山田哲人の活躍とこれまでの年俸推移についてまとめてみました。

2019年に向けての契約更改の内容

山田哲人 年俸推移 2019年

山田哲人は12月21日の契約更改で、2019年のシーズンは、1億5,000万円アップの4億3,000万円で一発サインをしました!

ヤクルトの球団で1番高い年俸になりました!

これまでのヤクルトの最高年俸の記録を持っていたのも山田哲人だったので、自身で球団の年俸記録を更新しました。

山田哲人は契約更改の後のインタビューで「凄く評価してもらえて嬉しいです。これだけの年俸をいただくので、その分の活躍をしたいです!」と語っていました。

ヤクルトの公式ホームページで発表されている山田哲人のコメントはこちらです。

「走塁でもバッティングでも、いろいろな面で活躍してくれたと評価してもらえたので嬉しかった。去年の歴史的な大敗からの2位だったので、チームとして成長したと感じる。個人としてはトリプルスリーを達成できたので良いシーズンだった。特に盗塁で初球からどんどん走ることができたのと、競った場面で多く走ることが出来た。それが130得点という数字に繋がったと思う。来年の目標は、今年の成績を全ての面で上回ること。それにゴールデングラブ賞を取って、守備でも認められたい。毎年、菊池さんが取って高い壁だが、僕が塗り替えたい」

出典:https://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/22855

山田哲人のセカンドというポジションには、絶対的なセカンドの名手の菊池涼介がいますので、ゴールデングラブ賞を獲るのはかなりハードルが高いですが、狙っているみたいですね!

そんな菊池涼介はメジャーリーグに行くかもしれないということで山田哲人にもゴールデングラブ賞のチャンスが回ってくるかもしれません。

しかし、どうせなら対決したところで勝ち取っているところが見たいところです。

2018年の山田哲人の成績

山田哲人 年俸推移 2019年

2018年は山田哲人にとって8年目のシーズンになりました。2018年のシーズンは140試合に出場しました。

主な成績はこちらです!

  • 打率:315
  • ホームラン:34本
  • 打点:89
  • 盗塁:33

山田哲人は史上初となる3度目のトリプルスリーの獲得なりました!

また、プロ野球史上歴代3位となる「130」特典も記録しました。

これほどの成績を残しているので年俸が4億円を超えてもおかしくありません。

山田哲人のこれまでの年俸推移

山田哲人 年俸推移 2019年

それでは山田哲人のこれまでの年俸の推移を見ていきます!

2011年 720万円
2012年 800万円
2013年 1,000万円
2014年 2,200万円
2015年 8,000万円
2016年 2億2,000万円
2017年 3億5,000万円
2018年 2億8,000万円
2019年 4億3,000万円

 

これまでたくさん活躍している山田哲人ですが、年俸の推移をみることでそのスゴさがわかりますね!

トリプルスリーは2015年と2016年に獲得していますので、その翌年の年俸は一気に上昇しています。

しかし、2017年のシーズンは打撃不振となり、打率も.247まで落ち込んでしまいました。

そんな前年があってからの2018年の活躍で見事に復活して、前人未到の3度目のトリプルスリー獲得となりました!

これからの山田哲人の活躍の推移と年俸の推移が楽しみです!