Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
中日ドラゴンズ

【中日】大島洋平の使っているグローブやバットのメーカーはどこ?

大島洋平 グローブ

大島洋平は社会人野球の出身で、プロになる前に結婚もし子供いる状況でした。

安定した社会人を捨ててプロになるか相当悩んだそうですが、最終的には奥さんからの応援もあり、プロで勝負していくことを決めました!

今回はそんな大島洋平の使っているグローブやバットについて紹介していきます。

大島洋平のプロフィール

大島洋平 グローブ
大島洋平のプロフィール

・名前:大島洋平(おおしま ようへい)
・出身地:愛知県名古屋市
・生年月日:1985年11月9日
・身長:176cm
・体重:75kg
・高校以降の経歴:享栄高校~駒澤大学~日本生命~中日ドラゴンズ
・ドラフト:2009年 ドラフト5位
・ポジション:外野手
・スタイル:左投げ左打ち
・推定年俸:1億8,000万円

社会人時代には打率が驚異の5割超で首位打者になったり、社会人ベストナインに選ばれるような選手でした。

そして、夢を追いかけて安定した社会人生活を捨ててプロの世界で勝負することになり、2019年は年俸が1億8,000万円まで上がりました!

半分以上は税金になりますが、奥さんも大喜びだと思います!

大島洋平の使っているグローブ

大島洋平 グローブ

大島洋平が使っているグローブは「SSK」のグローブです。

大島洋平は2017年に連続して受賞していたゴールデングラブ賞を逃し、グローブを改良することにしました。

グローブへのこだわりは、「グローブの先まで手の感覚が行き渡る」というところで、グローブ職人としっかり話し合いを行い、納得いくグローブを作りました。

そのおかげで、2018年は見事ゴールデングラブ賞を受賞することができました!

大島洋平モデルのグローブは一般にも販売されています。

大島洋平の守備について

大島洋平 グローブ

大島洋平の守備ですが、プロに入って9年で6度のゴールデングラブ賞に輝くほどの守備の名手です!

2012年には盗塁王を獲得しています。その足を活かした広い守備範囲で多くもボールをアウトにしてきました。

守備に関しては当時の監督の落合博満からも高く評価されていましたが、その評価通りの活躍となっています!

試合で使っているバット

大島洋平 グローブ

大島洋平が使っているバットはグローブと同じく「SSK」のバットを使用しています。

バッティンググローブもSSKを使っているので、主要な道具はSSKで揃えています。

打席に入るときの登場曲

大島洋平が打席に入るときの登場曲はこちらです!

「Oh Yeah!」嵐(2010 – 2011年)

「T.W.L」関ジャニ∞(2011年)

「モンじゃい・ビート」関ジャニ∞(2012年 -2013年)

「キング オブ 男!」関ジャニ∞(2014年・2017年‐、2017年以降は第3打席以降)

「無責任ヒーロー」関ジャニ∞(2015年)

「ズッコケ男道」関ジャニ∞(2016年-、2017年以降は第1・2打席)

「世界でいちばん熱い夏」 PRINCESS PRINCESS (2016年ブルーサマーシリーズ期間限

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/大島洋平

大島洋平のバッティングについて

大島洋平 グローブ

大島洋平のバッティングの特徴は、ミート力とヒットゾーンの広さです。ボールをできるだけ引きつけて打つため、変化球をギリギリまで見極めることができます。

またヒットゾーンが広いため多少タイミングをずらされたとしてもヒットにしてしまう技術があります。

盗塁も安定して毎年20個を超えているので、類に出る機会が増えると盗塁も30個を超えるかもしれません。

2018年は3割を切ってしまったので、2019年はリベンジで3割超えを目指して欲しいですね!