Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
中日ドラゴンズ

浅尾拓也はどんな球種を持っている?使っているグローブと一緒に紹介!

浅尾拓也 グローブ

浅尾拓也は2018年に惜しまれながら引退した中日ドラゴンズ1のイケメン選手です!

イケメン選手に引退に悲しんだファンも多いのではないでしょうか?

引退後は中日ドラゴンズの2軍の投手コーチを務めることが決まっています。

そんな浅尾拓也の球種について使っているグローブと一緒に紹介していきます。

浅尾拓也のプロフィール

浅尾拓也 グローブ
浅尾拓也のプロフィール

・名前:浅尾拓也(あさお たくや)
・出身地:愛知県知多市
・生年月日:1984年10月22日
・身長:182cm
・体重:78kg
・高校以降の経歴:愛知県立常滑北高校~日本福祉大学~中日ドラゴンズ
・ドラフト:2006年 社会人ドラフト3巡目
・ポジション:ピッチャー
・スタイル:右投げ右打ち

浅尾拓也はファンサービスの良さとワンピース好きとして知られています。

キャンプでは過酷な練習の中、練習後に求められた全員にサインに応じるなど、応援してくれるファンにはとっても優しい選手でした。

引退については、ファンから「まだ早すぎる!」という声が多い中、2018年9月16日のジャイアンツ戦で3点取られた時に「もう、これくらいかもしれない・・・」と思い、引退を決意したそうです。

浅尾拓也の球種

浅尾拓也 グローブ

浅尾拓也の球種はこちらです!

  • ストレート
  • フォーク
  • スライダー
  • カットボール
  • パーム

浅尾拓也の球種の投球割合は、ストレートが全体の3分の1程度で、変化球で一番多く投げている球種はカットボールです。

浅尾拓也は現代ではあまり投げる選手がいないパームを投げていました。120km台のパームとMAX157kmのストレートの緩急の差でバッターはタイミングをずらされてしまいます。

また、フォークは少し握りが浅いため変化は少し少なくなりますが、その分140km近いスピードが出ます!

浅尾拓也の使っているグローブ

浅尾拓也 グローブ

浅尾拓也が使っているグローブは「ミズノ」のグローブです。

浅尾拓也はフィールディングがしっかりできるようにグローブが大きく開くように柔らかめに設計されています。

また、通常よりもグローブを軽くしているため疲れにくくする効果もあります。

浅尾拓也の登場曲

浅尾拓也が登板するときの登場曲はこちらです!

「なにしてんの」SURFACE(2009年~。打席時の登場曲であるが、2009年中盤よりリリーフに専念している為めったに流れない)

「1-9(Theme from No.41)」nobodyknows+(2010年~2015年、登板時)

「あの夏の日 feat. Machaco」nobodyknows+(2015年シーズン途中~、登板時)

「One Way」[ロイヤルサルーン(DJ MITSU feat.ちびまるお+ノリダファンキーシビレサス)]2016年~

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/浅尾拓也

浅尾拓也のピッチングや成績について

浅尾拓也 グローブ

浅尾拓也のこれまでに獲得したタイトルは、ゴールデングラブ賞1回、最優秀中継ぎ投手2回です!

2011年に獲得したゴールデングラブ賞は、先発での登板がない選手では両リーグを通じて初の受賞となりました!

中継ぎだと1イニングや2イニングしか投げないので、ボールを処理する機会が少なくなるため、ゴールデングラブ賞をもらうのは極端に難しいみたいです。

そのフィールディングに加えて、MAX157kmのストレートと早く鋭く落ちるフォークが持ち味です。

また、牽制もうまいため、ランナーは塁に出てもなかなか盗塁することができません。

2010年には日本野球界最高となる最高ホールドを記録しましたが、2018年に惜しまれながらの引退となりました。

今後は2軍のピッチングコーチとして若手を育てていって欲しいですね!