Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
楽天イーグルス

浅村栄斗が使っているグローブやバットのメーカーはどこ?

浅村栄斗

2018年の打点王になった浅村栄斗ですが、目指すのは「トリプルスリー」を達成できるような選手だそうです。

「全部でトップクラスになりたい」とも語っています。

2018年は3割30本を達成しましたが、盗塁は「4」となかなか成績が上がりませんでしたが、2019年はトリプルスリーの達成はなるのでしょうか?

今回はそんな浅村栄斗の使っているグローブやバットについて調べてみました!

浅村栄斗のプロフィール

浅村栄斗
浅村栄斗のプロフィール

・名前:浅村栄斗(あさむら ひでと)
・出身地:大阪府大阪市東淀川区
・生年月日:1990年11月12日
・身長:182cm
・体重:90kg
・高校以降の経歴:大阪桐蔭高校~西武ライオンズ~楽天イーグルス
・ドラフト:2008年 ドラフト3位
・ポジション:セカンド、ファースト、外野
・スタイル:右投げ右打ち
・推定年俸:2億1,000万円

守備については内野、外野全般に守れる選手で、打点王も2回獲得したり、ホームランも打てる長距離バッターで、長打率が5割を超えるシーズンもありました。

浅村栄斗は攻守バランスのとれた1流の選手です!

浅村栄斗の使っているグローブ

浅村栄斗 グローブ

浅村栄斗が使っているグローブは「久保田スラッガー」のグローブを使っています。

スラッガーのグローブの特徴は、指の部分の革が柔らかく設計されているので、指が動きやすくボールを掴む感覚が得られやすいというところです。

そんな浅村栄斗モデルのグローブは一般にも発売されていますので、一緒のモデル使いたい方はぜひ!

浅村栄斗の守備について

浅村栄斗の守備ですが、2013年にはゴールデングラブ賞を受賞しましたが、2015年、2018年はリーグ最多の12のエラーがありました。

打撃に比べると守備の成績は劣ってしまいます。

ゴールデングラブ賞からは遠ざかっているので、守備の復活が期待されます!

試合で使っているバット

浅村栄斗  バット

浅村栄斗は「ナイキ」のバット「SSK]のバットを使っています。

残念ながら、バットは浅村栄斗モデルのものは異パンに販売されておりません。

打席に入るときの登場曲

浅村栄斗が打席に入るときの登場曲はこちらです!

ショーン・キングストン&ジャスティン・ビーバー「Eenie Meenie」 (2011年)

MINMI「シャナナ☆」 (2012年)

CREAM「GO AWAY (Japanese ver.)」 (2012年 – 2014年)

HAN-KUN「Don’t Give Up Yourself!!」 (2013年)

LGYankees「マジありがとう feat. 吉見一星」 (2014年)

AK-69「BECAUSE YOU’RE MY SHAWTY」 (2014年)

強「やんちゃ坊主」 (2015年 – ) ※2015年のシーズン途中は偶数打席

TUBE「海の家」 (2015年シーズン途中) ※奇数打席

馬場俊英「スタートライン」 (2017年 – )

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/浅村栄斗

浅村栄斗のバッティングについて

浅村栄斗は初球からガンガン振っていくスタイルで、初球からのスイングがリーグトップの数値なるシーズンもありました。

ピッチャーからすると初球からガンガン振られると警戒してしまい、初球からストライクを投げにくくなります。

そのためカウントがバッター有利になりやすいので、それが打率にもつながっています!

2019年のシーズンからは楽天イーグルスでプレーすることとなった浅村栄斗。

バッティングについては、安定した成績を残しているので、あとは盗塁を磨いてトリプルスリーの達成をしてもらいたいですね!