Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
千葉ロッテマリーンズ

【ロッテ】鈴木大地の使ってるグローブやバットはどこのメーカー?

鈴木大地 グローブ

鈴木大地は2014年から2018年までロッテのキャプテンを務めるなど、ロッテの中心選手になりました!

また、2017年にはゴールデングラブ賞を受賞するなど、精神面も守備面でもロッテを支えている選手です。

今回はそんな鈴木大地の使っているグローブやバットについて紹介していきます。

鈴木大地のプロフィール

鈴木大地 グローブ
鈴木大地のプロフィール

・名前:鈴木大地(すずき だいち)
・出身地:静岡県駿東郡
・生年月日:1989年8月18日
・身長:175cm
・体重:79kg
・高校以降の経歴:桐蔭学園高校~東洋大学~千葉ロッテ
・ドラフト:2011年 ドラフト3位
・ポジション:ショート、セカンド、サード」
・スタイル:右投げ左打ち
・推定年俸:1億円

鈴木大地はバッターボックスに入る前に必ず審判に体を45度傾けてお辞儀をしてから打席に入ります。

鈴木大地の使っているグローブ

鈴木大地 グローブ

鈴木大地が使っているグローブは「ミズノ」のグローブです。

鈴木大地のグローブの特徴は、柔軟性と軽さを重視しており、ボールをさばきやすいように設計されています。

また、より手に近い感覚を目指すために各指の部分を他のグローブより柔らかくしています。

さらに内野手では珍しく、ポケットが深めのグローブを使っていて、強い打球をしっかり掴めるようになっています。

鈴木大地の守備について

鈴木大地 グローブ

鈴木大地は内野であれば、本職のショート以外にもセカンドやサードも守れるユーティリティープレイヤーです。

ボールさばきもうまく、送球も正確な選手で、2017年にはゴールデングラブ賞を受賞しました!

しかし、守備範囲は比較的狭い方であり、肩も強い方ではないため、正確な守備によってその弱点を補っています!

試合で使っているバット

鈴木大地 グローブ

鈴木大地が使っているバットは、グローブと同じく「ミズノ」のバットを使っています。

使うバットについては毎年同じものを使うのではなく、シーズンが終わると毎年微調整をしています。

これまで10種類以上のバットを作ってもらっているそうです!

バッティンググローブもミズノのものを使っています。

打席に入るときの登場曲

鈴木大地の打席に入るときの登場曲はこちらです!

FUNKY MONKEY BABYS 『告白』 (2012年 -)

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木大地

鈴木大地のバッティングについて

鈴木大地 グローブ

鈴木大地はバットコントロールもよくバントもうまい選手です。

大きくない体に合わせてコンパクトに強く打てるようにバットを少し短めに持って振ることでバットの操作性を高めています。

そのため内野の間を抜いていくような強い打球を打つことができたり、長打も多くなり、2013年にはリーグ最多の3塁打を打ちました。

スカウトからは「3割を打てるバッター」と期待されていましたが、いまだに3割を超える打率を残したシーズンはありません。

2019年にはプロ野球生活が8年目になりますが、キャリアハイとなる成績を残して、3割打つことが出来るのか注目が集まります!